さくら眼科クリニック

〒305-0028 茨城県つくば市妻木1424
診療予約はコチラから
コラム 日々のつれづれ

文字サイズ


白内障手術が寿命が伸ばす

白内障の手術を受けた患者は、長期的な死亡リスクが40%低い

白内障の手術を受けた患者は、白内障手術を受けていない患者に比べて死亡の確率が低いことが、
オーストラリア、ウエストミードミレニアム研究所のJie Jin Wang氏らの研究で報告された。
白内障により視力が低下した49歳以上の患者354人を対象に5年後と10年後に経過観察した。
その結果、白内障の手術を受けた患者は、手術を受けていない患者に比べ長期的な死亡リスクが40%低いことが判明した
この研究は「Ophthalmology」9月号に掲載された。

視力が低下したまま過ごすと様々な危険回避能力が全体的に低下することが死亡事故などの低下やボケ防止につながっているのでしょうか?
白内障で見えなくなったら放って置かないほうが良いようですね。

ケアネットニュースより一部引用 ⇒ http://www.carenet.com/news/general/hdn/36207

一覧へ戻る

診療予約はコチラから

Page Topへ

電話番号 お問い合わせ