さくら眼科クリニック

〒305-0028 茨城県つくば市妻木1424
診療予約はコチラから
コラム 日々のつれづれ

文字サイズ


服部匡志先生の著書

さくら眼科クリニックにて白内障手術、硝子体手術を執刀されている服部匡志先生の本が出版されました。

はっちゃんベトナムに行く

書 名:はっちゃんベトナムに行く
副書名:自分さがしの旅
出版社:発行所=アーティストハウス
著 者:服部匡志
価格:1,500円 (税込1,620円)
発行年月:2007年5月
判型:B6
ISBN:9784862340689

服部 匡志(ハットリ タダシ)
1964年大阪生まれ。フリーの眼科医。父親の入院中に心無い医師の言葉がきっかけとなり、「自分が患者の痛みをわかる医者になる」と決意。京都府立医科大学卒業後、日本各地の病院で経験を積む。2002年よりベトナム国立眼科病院で最先端の内視鏡を駆使して網膜剥離や糖尿病網膜症などの治療、指導を始める。その技術は世界トップレベルで誰もが認める凄腕。ベトナムでは報酬をいっさい受け取らず、日本で稼いだアルバイト代で旅費、滞在費、治療費などをまかなっているため、「赤ひげ先生」と呼ばれることも。2004年にアジア失明予防の会(木下茂理事長)が発足し、その活動をサポートしている。2005年に外務大臣より感謝状が贈呈される。2006年に宮沢賢治の「イーハトーブ賞」受賞。2007年にベトナム保健省より「人民保健記念章」を受章
※本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです


一覧へ戻る

診療予約はコチラから

Page Topへ

電話番号 お問い合わせ